我れ若し女帝の密使なりせば

lecorsaire.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Bellissima!!!!


市ヶ谷の「いきいきプラザ」地階に降りると1時半に終わるはずの南インド舞踊の公演がおしていた。

独演と群舞で、槍をあやつり皮を剥いだ敵の骨で首飾りをつくる女神の賛歌。入退出自由。休憩をとらないのでインド祭の空気が壊れない。ひとつおいてつぎに、mixiのマイミクさんも参加した東インド宮廷舞踊「オリッシー」がはじまる。

蒼い蒼い石を神の鑿で彫りこんだレリーフが白い石のインド巫女像のすがたに舞う。いしの足元が鈴を花文様にキラキラとどろかせる。円皿に盛った花のむれがあしもとで幻妖する。円をえがいて舞うオリッシーのあしくびに巻いた鈴が、卑俗なきんぞくを貴金属に変容させるプロセスを経て万物の中心を発見する錬金術の円陣をふちどる。


d0242071_2351577.jpg



フォンテーヌブロー派の絵画に登場するガブリエル・デストレのゆびさきが乳首をつまむような躍り手ゆびの所作がはなびらをえがく。足元の円形が、虹色の円陣の華をひろげる。
[PR]
by lecorsaire | 2009-11-01 00:04 | 公演

「騎上の陛下におかせられては周知のごとく、人生はもっとも大胆で華麗な賭けをうたう剣とマントの物語でございます」


by lecorsaire
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite