我れ若し女帝の密使なりせば

lecorsaire.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

群馬で群魔に遭遇せり

平成貮拾年 陸月貮拾肆日 於円形劇場

d0242071_18114045.jpg


出演 吉本大輔(舞踏ー極私空間 天空揺籃 日本支部代表)
   石川慶(天空揺籃 慶組)
   高橋理通子(天空揺籃 和慈組)
   山賀ざくろ(ライフワークは「ダサかっこいい」「キモかわいい」)
   Abe"M"ARIA("M" is for ....Mandragora!!!)
   群馬県立女子大 軽音楽部(ホント? 最初はデスメタル部かと思った)
   


群馬県立女子大のつくりは興味ぶかい。四季それぞれの名を冠した庭と、古代ローマ時代の細長な戦車競技場さながらのトラックを配した中心地に円形広場がある。


吉本大輔の高足が、ねそべった人体から、太陽が香りたつ大雨一過の青空にむかって屹立する姿はローマのカリギュラ帝が自分用に造った戦車競技場の真ん中に立っていた二十五メートルのオベリスクを錯覚させる。

d0242071_18121555.jpg

d0242071_1812318.jpg


(カリギュラ帝が建てたオベリスクは16世紀ごろに百メートルほど移動し、今はヴァチカンの聖ピエトロ広場の中心に聳えている)

群魔「ワァ。何あれ・・・」
群魔「なんだか格好良い・・・」

石川慶の高足が大股闊歩する。円形広場の円周を、深紅の四頭立て戦車の幻塵をけたてて。
円形広場に全員が最後あつまって群舞と聞いていたが
「?」広場に、ギターとベースとドラムセットが用意されている。
「??」広場をAbe"M"ARIAが、のたうちまわり、とびまわって、絶叫をくりかえす。
「???」円周を、白ロリータを頭からかぶって走りまわったり、歌?ったりする、山賀ざくろ。


「天空揺籃」が、高足をぬぎすてて、高橋理通子の手のなかの花を輝かせながら、広場の中心へ吸い寄せられると円形広場の円周は、濃密な群魔でうまっている。
 輪のなかから四人がとびだし、ドラムセットに陣取りギターとベースを抜きはなちボーカルマイクをふりあげる。群魔は絶叫に昂ぶって炸裂し・・・・



 一曲終わるごとに円の中心力が、花霞にけぶった白い肌とゆびさきの群れを天空に這わせ、オベリスク、あるいはバベルの塔は正午の太陽にむかって其の高さを増してゆく。


午前中に大雨を降らせたテンションがいまだ醒めきらない青空が、太陽から雷の火柱をおとす。「天空揺籃」と、その公演に酔った群馬県立女子大の輪郭が、真っ赤にうかびあがった。
[PR]
by lecorsaire | 2009-06-26 17:57 | 公演

「騎上の陛下におかせられては周知のごとく、人生はもっとも大胆で華麗な賭けをうたう剣とマントの物語でございます」


by lecorsaire
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite