我れ若し女帝の密使なりせば

lecorsaire.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:宣伝!( 4 )

映画『魔女』

d0242071_215138.jpg




トウキョウノーザンライツフェスティバル
http://www.tnlf.jp/



サイレント映画の鬼道巨篇『魔女』上映
渋谷ユーロスペースにて



柳下美恵さんのピアノ伴奏:2012年2月12日(日)16:30~
http://www.tnlf.jp/event_02.htm
上映後には、トークショーも開催します。 (ゲストトーク:柳下美恵、まつかわゆま(シネマアナリスト))


※上映会では『魔女』の上映は2回あります。
12日のほかに16日(木曜、午後二時)にも上映されます。


【緊急決定!!】

2/16(木)14:00より上映の『魔女』 / 柳下美恵さんの生伴奏付の上映が急遽決定!
大好評につき、2/16(木)14:00~の『魔女』は再び柳下美恵さんの生伴奏付の上映が急遽決定いたしました!





http://www.tnlf.jp/timetable.html
タイムテーブル
[PR]
by lecorsaire | 2012-01-27 19:40 | 宣伝!

映画『帽子箱を持った少女』ピアノ伴奏上映

d0242071_19282126.jpg



『帽子箱を持った少女』
1927年/68分/サイレント/白黒
監督:ボリス・バルネット/脚本:ワレンチン・トゥルキン/ワジム・シェルシェネヴィチ/撮影:ボリス・フランツィソン、ボリス・フィリシン/出演:アンナ・ステン、イワン・コワリ=サムボルスキー、ウラジーミル・フォーゲリ、セラフィーマ・ビルマン
帽子作りのナターシャは、貧しい学生イリヤと知り合い、モスクワで住む部屋を確保するため偽装結婚する。ある日、代金のかわりに渡された宝くじが当たったことで、さあ大変!渡した男がくじを奪回しようと血眼になり、イリヤとの恋の行方もからんで、ナターシャをめぐる大騒動が巻き起こる。サイレントならではの軽やかでコミカルな動きが画面いっぱいに広がる初期バルネットのキュートなコメディ。

ピアノ伴奏:柳下美恵

日時/2012年2月9日(木) 開場21時 開映21時10分 
会場/ユーロスペース(渋谷)
会費/1800円



ソースおよび詳細
[PR]
by lecorsaire | 2012-01-27 19:27 | 宣伝!

聖なる夜の上映会 『東への道』


Holy Night's screening at Hongo Central church

聖なる夜の上映会 Vol.5

リリアン・ギッシュ主演  『東への道』 


音楽付きサイレント映画上映会も5回目を迎えます。
今年は勇気をもらえる映画!
未曾有の大震災で
未だ復興の歩みを続ける被災地へ
思いを寄せる一夜です。


『東への道』WAY DOWN EAST
1922年/アメリカ/108分/DVD上映

アメリカ映画の父=D・W・グリフィス監督が放ち
真冬の氷上、リリアン・ギッシュが凍傷になりながらも演じ続けた伝説の作品。




柳下美恵 yanashita mie (ピアノ、シンセサイザー他) 
菊池香苗 kikuchi kanae (フルート)




2011年12月10日(土)
17:00 open/18:00 start



会費:二千円(当日券のみ) 

††††会場:本郷中央教会(文京区本郷3-37-9)††††

カフェの出店があります。上映前にお楽しみください。

お問合せ:☎070(5546)5294 mie.yanashita@mbc.nifty.com
[PR]
by lecorsaire | 2011-11-03 22:09 | 宣伝!

石川慶 舞踏公演 「珠殷のカケラ」





"種を掻き集める。拾っても拾っても指の隙間から見事に滴っていく。"






「珠殷は 、しゅあん とお読みください。




・・・・この閉ざされた





















・・・・・・・・・・・・空間こそが・・・・・・・・・・・・・・・・















『我が舞踏・








Bercear d'space (天空揺籃) の、王国』」



2011年10月1日(土)、2日(日)

 開場19:00     開演:19:30
 前売り:2000円、当日:2500円


所:東生田会館(川崎市多摩区枡形3-3)
  小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩15分

予約、問い合わせ:090 4155 3268(石川慶)
            080 1879 5298(高橋理通子)
            045 932 2039(舞踏天空揺籃 吉本大輔)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1183213


舞踏天空揺籃2011年度5月 高橋理通子「百年時計」に続く第二弾、
一昨年好評を博した石川 慶舞踏公演「さらば、シリウスー白鳥の抄」に続く「珠殷のカケラ」



d0242071_1927791.jpg
石川慶チラシ作成、音楽構成、美術、衣装等に己自身を晒し、果敢に打ってでています。

「川向こう」(多摩川を越えて)にある小さな王国
東生田会館を拠点に舞踏が本来あるべき「独舞踏」を主目的とした公演を続けています。








"Voyage au bout de la nuit"

夜の果てへの旅まで・・・・・・






































ほほう、












「王国」であることを、疑いますか?














東生田会館までの道じゅうに、「舞踏-天空揺籃 慶組」 石川慶公演の写真が
ダイヤモンドの研磨のように、貼りめぐらされます。10月1日と2日は、一帯が領地になります。
耳有る者よ、一斉に鳴る鐘楼のこえを聴くがいい。


ダイヤモンドの中に、錬金樹の術の奇蹟に、囚われましょう。



ダイヤモンドだけだ、
ダイヤモンドを切断できるのは。
[PR]
by lecorsaire | 2011-09-02 19:27 | 宣伝!

「騎上の陛下におかせられては周知のごとく、人生はもっとも大胆で華麗な賭けをうたう剣とマントの物語でございます」


by lecorsaire
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite